仏壇の基本的な選び方
2016.12.20

subimg01仏壇の基本的な選び方を知っていると新しく購入する際に役立ちます。一昔と比べると、種類も豊富になっています。和室のないお家も多いため、洋室に設置しても違和感のない商品も多く販売されています。マンションに住んでいる人などでも設置しやすいコンパクトなタイプの仏壇もあります。中には、収納タイプのものもあり人気を集めています。リビング等に置く場合、来客時などは仏壇を収納してしまう事が出来ればお部屋の雰囲気も変えずに置けます。店舗へ出かけて商品を選ぶ事も出来ますが、インターネットを利用して購入する事も出来ます。専門店であれば品質も安心です。

購入の際の基本的な選び方は、設置場所に合わせる事です。狭い空間でも設置可能になりますので、まずは置く場所を決める事です。従来通り、和室に置く場合は比較的選ぶ商品も多くなります。天然木を使用した商品でも木目の色で印象が変わります。デザインも和風のものから洋風のものなど様々です。設置場所はメジャーを使用して設置可能なサイズを把握しておきます。また香炉、花立て、お線香を入れる容器、ろうそくを立てる台などが別途必要になります。一緒に購入出来るお店であれば大変便利です。さらに消耗品は随時購入が必要になりますので、手軽に注文出来るようなお店を抑えておくと安心です。商品によってお値段は異なりますが、いくつかのお店の商品を確認する事で大よその相場価格を把握する事が出来ます。通販で購入する場合は、お店のレヴューや口コミサイトなどで評判を確認しておくと安心です。

問屋並みの価格で販売しているお店もあります。大型の商品の場合は、配送時に設置場所までお願いするように手配すると安心です。基本的に一生に一度のお買いものになりますので、なるべく材質のよいオーソドックスなデザインのものを選ぶと失敗がありません。仏具店を利用して購入する場合は、アフターフォローを受ける事も出来ますし、様々な悩みに対して対応してくれるメリットがあります。大きな仏具店には、アドバイザーが在籍している場合があります。細かい質問にも丁寧に応じてくれますので、安心して購入出来ます。複雑なデザインが施されている商品は、見た目的にはゴージャスで魅力はありますが、お手入れが大変な場合もあります。生活スタイルに合わせて選ぶ事も重要になります。また木目の色によってほこりがかなり目立つ商品や比較的目立たない商品などがあります。

▲ ページトップへ